News
お知らせ

ファーマパッケージング事業部の
最新情報をご紹介いたします。

News

【小容量バイアル】マイクロバイアル

マイクロバイアルのご紹介

この特殊な形状をしたバイアルは次の3つを可能にします。

・デッドスペースの削減
通常のバイアルに比べ極小容量の充填が可能なため薬に対しての空気の影響を削減

・デッドボリュームの削減
V型の特殊形状に設計していることで充填時、使用時におけるデッドボリュームを削減

・ユーザビリティの保持
通常のバイアル瓶を同じ外経を設計出来るため、既存の充填ラインにて使用可能に

この収率性を考慮したバイアルはニプロのドイツ工場で製造されています。
用途は主に試薬、診断薬を中心に目疾患薬、抗がん剤等でも使用されています。

基本仕様は下記の通りです。
ガラス管:タイプ1 ホウケイ酸

容量(満用量)
0.66 ml | 1.1 ml
2.06 ml | 2.77 ml
上記容量以下で使用します。

今日の医薬品市場において充填量が1ml以下の高価な医薬品が増えている中、
少しでも収率を上げるため開発した商品となります。
ご興味お持ち頂けた際には是非、お問い合わせまたはpharmapackaging-japan@nipro.co.jpへメールをお送りください。

ニプロはこのようにお客様のニーズへ応えるため、日々活動しております。
また、お客様のパートナーとなるため医療機器、医薬品、一次容器の製造で培った経験をもとに

課題、問題に対する解決策をご提供する営業活動を行っております。
何かお困りのことある時も気軽にご相談ください。